らくぶろぐ(楽blog)

人生も仕事も子育ても家事も、楽に楽しくをモットーに情報を集めて発信していきます。

洗濯の話 おすすめの洗濯機や楽する洗濯の方法

 家事の中でかなり大きな割合を占めるのが洗濯だと思います。と言うことは、人生の中で洗濯に割く時間がかなり大きいと言うことになります。そんな、ハードな選択を少しでも負担軽減することが、家事の負担を楽にすることに直結します。
 と言うことで、今回は僕が洗濯をどう工夫して楽にしているかと言ったお話をしたいと思います。

f:id:akategu:20210406113004j:plain

洗濯機選び

 洗濯機のお話です。洗濯機をどの機種にするかによってもかなり変わると思います。僕の結論としては、家族が少ない人はドラム式を買っておけばOKかなと思います。しかし、我が家はあえての縦型を使っています。家族が多い人、洗濯物が多い人は縦型がおすすめ。
 その理由は、安い、容量がでかい。これです。子ども達がまだ小さいので服を沢山汚します。保育園に行っている日などは10着ずつは汚してきます。そして大人のものも洗濯するとなると結構容量がないと一度に洗えません。なるべく1日1回で納めたいので縦型の容量のでかいものを買いました。縦型のデメリットとしては乾燥機能が弱いところでしょうか。けど、乾燥はきちんとできます。

 

インバーター洗濯乾燥機 NA-FW100K8 | 商品一覧 | 洗濯機・衣類乾燥機 | Panasonic


 そして大きい理由は安さです。ドラム式が20万するのに対し、縦型は同容量で10万円ほどで買えます。そして、浮いたお金で僕は洗濯機のグレードを上げました。洗剤を自動で投入できる機種を選びました。この機能も地味に便利ですね。汚れる可能性も抑えてくれます。

洗濯干し


 完全に洗濯機の乾燥機能をと言いたいですが、それは無理です。まず、洗濯機では乾燥できる容量が小さいので一度に全ては無理です。複数回回せばいいのですが、それも時間がかかるので大変です。そこでうちでは大きものは干し、小さいものは乾燥機です。小さいものの方が干すのに手間がかかると考えたからです。具体的に干すものは大人の服、タオル類です。子供服や布巾などは乾燥機です。

f:id:akategu:20210406113131j:plain

洗濯たたみ


 たたむことはかなり面倒くさい。と言うことで、僕はほとんどたたみません。それで全然生活できます。たたんでいるものはタオルのみ(タオルだけ見えるように収納しているから)。まず大人の服はハンガーに干してあるのでそのままクローゼットに移すだけ。掛ける収納です。子ども服は子ども達が自分で着替えができるようにリビングに引き出しを置いているのですが、畳まずにそのまま突っ込んでいます。子どもごと、種類ごとに引き出しを分け、後はどかっと入れるだけ。どうせ子どもがぐちゃぐちゃにしてしまうので。それに子供服はあまりシワとか気になりませんから。

まとめ


 と言うことで洗濯をかなり簡素化しています。洗濯物をまとめて洗濯機に突っ込み、ボタンを押す。大人の服とタオルだけ取り出し、干す。後は乾燥機能。大人の服はそのままクローゼットに、子ども服は乾燥機から出して引き出しに突っ込む。タオルはパッとたたんで棚に収納。これだけです。以前は全部干して、全部たたんでいたのでかなり簡素化できたと思っています。
 


 洗濯はとても大変な家事です。少しでも簡素化し、時短につなげたいですよね。参考になったら嬉しいです。

ダメだった……。僕にロボット掃除機が合わなかった理由

 

 僕は以前よりお掃除ロボットのブラーバを愛用しています。これに関しては不満はほとんどありません。唯一の不満は、起動するのに少しハードルが高いということでしょうか。そんな中、我が家の掃除事情で悩んでいることがあります。それが食後の子ども達の食べこぼしです。これはブラーバでは綺麗にできないので人の手で毎食後掃除をしていました。しかし、これがなかなかの手間なのです。特に忙しい朝には。そこでロボット掃除機との2台体制にできれば問題が解決するのでは? と思い、購入して見ました。結果としてはロボット掃除機は僕には合わなかったのですぐに手放してしまいました。僕が感じたロボット掃除機の使い勝手や、なぜ手放すことになってしまった理由などを記事にしました。

 

f:id:akategu:20210303085718j:plain

 

導入したロボット掃除機


 日立のミニマルです。購入した理由はコンパクトなこと。ロボット掃除機を導入しようと調べていたところで、一番のネックになっていたことがその大きさだったからです。

kadenfan.hitachi.co.jp

 

ロボット掃除機のメリット


 否定ばかりもなんなので、僕が実際に使用してみてのロボット掃除機のメリットを。まずは起動がかなり楽ですね。私が使っていたモデルはリモコンで操作するタイプなのですが、スマートリモコン経由で使用すればアレクサなどのスマートスピーカーで動かすことができます。要は「アレクサ。掃除機つけて」と言えば勝手に掃除をしてくれるのです。
 あとは掃除が終わったり、充電がなくなりそうになると、自動でドックに戻ってくれるのもすごいですね。片付けるといった手間がありません。要はスマートスピーカーに声をかけるだけで自動で掃除をしてくれるんです。自分は何もしていません。これだけでも掃除をするという行為はかなり楽になりますね。

 

 

 

ロボット掃除機のデメリット


 では、なぜ僕が使用しなくなったかという話です。最大の理由は音が大きい。これです。初めのうちは寝ている間や外出時に使えばいけるだろと考えていました。しかし、2階の寝室で休んでいても、1階のリビングで動いているロボット掃除機の音が聞こえるほど、うるさいです。騒音レベル。これでは日常的に使用するのはかなり厳しい。

 

f:id:akategu:20210303090553j:plain



 そして、掃除もそこまで完璧ではありません。やはり、細かいところは取りきれないんですね。大きすぎるゴミもダメですし。それならブラーバで事足りるんですね。

 

 

ロボット掃除機を使って痛感した。あいつの便利さ


 今回ロボット掃除機を導入しましたが、短い期間で手放すことになってしまいました。それはとても残念ですが、大きな事に気がつくことができました。
 それは、クイックルワイパーがサイコーということです。
 クイックルワイパーのゴミをキャッチする力がロボット掃除機並かそれ以上だと痛感しました。そして、クイックルワイパーならウエットシートを使い、水拭きもできる。そんなクイッ クルワイパーのシートが使えるブラーバが神だってことです。

 

 

まとめ


 今回は残念な事に、ロボット掃除機が、僕の生活に合わなかったという話でした。しかし、ロボット掃除機は掃除のハードルを大幅に下げてくれるいい商品です。しかし、私と同じようにデメリットが大きすぎると感じている人はブラーバを推します。大きい、うるさいなどのデメリットは解消してくれると思いますよ。
 あとは、ブラーバが自動で動けるようになったり、スマートスピーカーと連動できたりしたらサイコーですね。新型のブラーバジェットは自動になったのですが、市販のワイパーが使用できないんですよね〜。残念。

 


 いつか、ブラーバが自動でシートまで変えてくれる時代が来るといいな〜

Apple Watchの比較 アルミ?ステンレス?

 

 久々Appleトークです。本当はたくさん語りたいのですが、引かれちゃう可能性があるのでまだ自粛してます。

 さて、今回は以前にも紹介した僕のお気に入りのデバイスApple Watchについての話題です。
 正直Apple Watchって種類が多くてあまりわからない人にとっては大変な印象です。私も初めてのApple Watchは安価なモデルを選びました。
 今回の記事では、僕なりのApple Watchの使用感などの比較を行っていきたいと思います。

 

1.なんだかんだ出来ることは変わらない


 タイトルの通りです。いろんなモデルがありますが、出来ることはほとんど大差ないと思います。現行のモデルで並べてみても出来ることで変わるのは
 最新モデルのSeries6で血中酸素濃度が測れる。画面常時点灯の2つくらいです。
 あとは本体の素材とセルラーモデル(Watchで単独通信ができるかどうか)の種類があります。
 僕は現在Apple Watch series4のステンレス、セルラーモデルを使っています。以前は安価なアルミのGPSモデルでした。実際に使用した感じはどうだったかやお勧め度はどうかなどをお伝えします。

 

2.安価なアルミモデル  

 

f:id:akategu:20210106121429j:plain



 アルミモデルは安価が一番の特徴だと思います。エントリーモデルの series3では、小さい方のサイズのアルミモデルが20000円を切る価格になっています。これはかなり手が出しやすい価格になっていると思います。対してステンレスモデルは70000円と高価。この差はかなり大きいですね。
 そしてアルミモデルは軽いです。実際の数値では20グラム程度ですが、毎日手首にはめるものなのでこの違いは人によっては大きいと思います。ちなみに、僕は違いがわかりませんでした。
 ボディーの傷が気にならないです。アルミはその見た目から小さな傷程度では気になることはありません。腕時計なので細かい傷はたくさんつきます。アルミのそんな特徴は時計としては嬉しいですね。しかし、表面のガラスはそこまで強くはないです。

 

 

3.高級なステンレスモデル

 

f:id:akategu:20210216145010p:plain



 ステンレスモデルはやっぱりかっこいいです。高級感が違いますね。毎日腕につけるもの。アクセサリー感覚で捉えている場合はステンレスモデルの満足度はかなり違うと思います。実際に僕もステンレスモデルの格好良さに惚れ惚れしました。次に買い換える時もステンレスか? でも、高いな〜。
 あとは頑丈さに関してです。実際ステンレスのボディーは傷がつきます。目立ちます。僕なんかはその傷も味があってかっこいいと思うのですが、気になる人は気になるかも。けど、ステンレスは強い金属なので、専用のクリーナーで傷を綺麗にすることはできると思います。

 あと、大きな違いはガラス面の強度です。高級なステンレスモデルより上は と言う特別なガラスを使用しているのでかなり丈夫。なんでもダイヤモンドの次に硬いんだとか。そんなこんなで僕はApple Watchをかなりハードに使ってます。現場仕事でも使ってます。ステンレスのボディーは傷や凹みが。けど、ガラス面は全くの無傷です。アルミモデルだとこうはいかないと思います。

 

4.実際に使ってみてのお勧めは?


 僕の個人的な話になります。Apple Watchはそこまで長く持つデバイスではありません。3から4年ほどが寿命だと思っています。修理して長く使うと考えても、修理代が高いので買い換えた方がいいと考えてしまうくらいです。しかし、Apple Watch自体はすごくいいデバイスなので、長く共に過ごしていきたい。私がお勧めするのは、安価なモデルを買い、定期的に買い替えて行くのがいいと思っています。
 しかし、ステンレスのかっこよさはすごく大きいです。なので、私は、買い替えのタイミングでお財布に余裕があればステンレスを選ぶと思います。

 

5.セルラーモデルってどうなの?


 ステンレスモデルを購入するとなると必然的にセルラーモデルになります。これは契約をすれば、Apple Watch単体で通信し、メールや電話ができるというもの。

 僕も少しの期間しかセルラーモデルを使用していないのであれですが。結論から言うと、できることは変わりません。ただ、それがiPhoneが手元になくてもできるかどうかの違いです。そして、セルラーモデルを使うのには3大キャリアでiPhoneを契約している必要があります。ちなみに月額もかかります。そうまでしてセルラーモデルが必要なのか? まぁ、いらないんじゃないかな? 多くの人にとってはいらないと思います。

 

www.nttdocomo.co.jp

 

 僕は使用してみて、すごく便利だと感じます。矛盾していますが……。正直Apple WatchiPadなどのAppleの機材に囲まれた人間にとって、iPhoneって不要なんですよね。僕もApple WatchのためにiPhoneを持っている状況です。そんな不要なiPhoneから解放されるのが大きいです。休日に近所に出かける時は家に置いて行ってもいい。仕事などで出た時はカバンの中に忍ばせておけばいい。iPhoneを常に持ち歩かないといけないストレスがないのは僕的にはかなり便利でしたよ。

 

 と言うことで、Apple Watchについて語りました。色々ありますが、Apple Watchはかなりいい製品です。お勧め。ぜひ、Apple Watch購入の参考になれば嬉しいです。

古い車でも快適に スマホを車に連動させる

 

 日々、車は進化してますね。もはや車は家電か?と感じるこの頃です。
 僕は車人間です。保育園や仕事場、休日のお出かけも全て車です。なのでなるべく便利機能を使って快適に運転したいですね。
 我が家の車はもう10年以上前の車です。買い替えたいな〜とも感じますがまだまだ元気ですし、子どもの成長によって必要な車の車種も変わると思うのでまだまだ我慢です。あと5年は乗りたい。ということでいろいろ工夫しながら乗ってます。古い車に乗ってるけどって方の参考になったら嬉しいです。

f:id:akategu:20210203161920j:plain

 

1.車内の音楽環境


 うちの車のオーディオはCDとラジオ、USBに対応してます。音楽配信サービスが主流です。僕もCDはまず聞きません。そこで車の中ではiPhoneをUSBでつないでSpotifyで音楽を流してます。車に乗って毎回線を刺さなければならないのは手間ですが。Bluetoothがついてれば楽だったのに……。

 

apps.apple.com

 

2.車に音声アシスト


 運転って当たり前ですが、手が離せないですよね。音声アシスト機能が使えたらいいなと思ったことある人もいるのではないでしょうか。特に子どもと乗ってる時ですね。車では子ども用のプレイリストで曲を流しているのですが、急に「ア○パンマンの曲がいい!」と無茶な要求が飛んできたりします。
 そんな時に導入したのがEcho Auto。
 ついに車でAlexaが使えるデバイスが出ましたね。こちらです。

 

 

 使用感はかなりいいです。
 この機械がAlexa本体ではないんですね。仕組みとしてはBluetoothスマートフォンに繋がるAlexaのマイクといった感じです。このマイクを通じて聞き取った声をスマートフォンのAlexaアプリが実行するのです。
 そのため、一番の問題はスマートフォンを車内に持ち込むこと、スマートフォンがネットに繋がっていることが必須条件になってしまうというところです。が、ほとんどの方には問題何のでは?と感じます。あとはBluetooth接続なので反応のラグがあることと、接続が不安定になってしまうことが本当にたまにあることです。本家のAlexaに慣れている人は少しストレスを感じると思いますが、こんなもんだと思えれば快適に使用できると思います。

 

3.ドライブレコーダー


 今や必需品になってきているドライブレコーダーです。もちろん最新車種ではないのでついてはいません。ドライブレコーダーも値段が下がってきたので車に後付けのものを取り付けてもいいのですが、車を買い換えるかもと考えると躊躇していました。そこで目をつけたのがiPhoneです。車内のオーディオとして使っており、運転中は常にスタンドに立てているので、このままカメラを起動したらドライブレコーダーになるのでは?と思い、実践しました。iPhoneはカメラも綺麗ですし、夜道でもライトの光で対向車のナンバーくらいなら確認ができるレベルでした。これは実用的。しかし、動画の管理などできちんと専用のアプリを使おうとダウンロードしました。しかし、一番の問題になったのは音楽との併用でした。多くのドラレコアプリは音声も自動的に録画してしまうので、使用中はバックグラウンドで音楽が流せないのです。これは困った。そこで見つけたのがこのアプリ。

 

車運転のレコーダー「TripREC」

車運転のレコーダー「TripREC」

  • Tojoy app
  • ナビゲーション
  • ¥250

apps.apple.com

 

 これはマイクを切り、音楽を同時に流すことも可能です。また、走行ルートやスピードなども記録してくれます。また、250円ほどの有料アプリに切り替えれば、振動を検知してくれたり、保存できる動画の本数が無制限だったりとかなり優秀です。
なぜがバグで最新のiOSではアプリ内で動画の中身を確認できません。少し不便ですが、動画を写真アプリに簡単に写し、内容を確認することができます。
ほっとくとすぐにiPhoneの容量がいっぱいになってしまいますが、こまめに消していけば問題ないです。
 かなりおすすめなアプリです。

 

 と、言うことで、上記を導入し、古い車で音楽配信サービスが使え、音声アシストがつき、ドライブレコーダーが使えるようになりました。かなり快適です。
なるべくお金をかけずに古い車をカスタマイズし、便利に生活してみてはいかがですか?

出汁の話 おすすめの出汁は?

 

 こんにちは。料理大好きいさみです。いや、ほんとはやらなくてはいけないだけでそんなに好きではない……。

 そんなことはさておき、我が家では現在和風の出汁と洋風の出汁をパックの物でとっています。これがめちゃくちゃいい。以前は普通の顆粒状の物を使用していたのですが。今回はそんな出汁のお話です。

f:id:akategu:20210202215416j:plain

Amazonより



1.顆粒出汁とパック出汁のお話

f:id:akategu:20210202215749j:plain



 使い方は? 楽?


 かなり違いますね。使用方法が違います。顆粒出汁は自分の任意のタイミングで入れて溶かせば終わりですが、パックのは煮出す必要があります。時間にして3から4分です。正直手軽さで言ったら顆粒出汁の方が圧倒的にいいと思います。けど、パックの物が決して面倒臭い訳ではありません。

 例えば味噌汁を作るとき。水を沸騰させますね。そこに野菜(時間がかかる根菜などから)を入れる訳ですが、僕は面倒臭いのでこのタイミングでパックを入れちゃいます。そして4分後くらいにパックを箸でつまんで取り出すだけです。大きく時間がかかる訳ではないですし、手間もそこまで気になりません。


 塩分が違う


 顆粒出汁には塩分が多く入っています。そのため味つけが大体顆粒出汁で完了してしまうのです。楽な人にとってはこれが楽なのでしょうが、自分で調整できない分、僕はいまいちだと思っていました。自分好みの味付けに調整したいです。小さな子どもがいる家庭では塩分を抑えたいと思います。パック出汁は塩分がそこまで多くは入っていないので自由に塩分の濃度を調整することができます。


 パック出汁、実は顆粒としても使える


 パック出汁の中身は出汁の元になる食材が粉になって入っています。そのため、そのまま食べることができる商品が多いです。炒め物などに使う時など、袋を破き、パラパラとふりかけて使うことができます。これが意外と便利です。

 

2.おすすめの出汁と使い方(和風)


 僕が普段愛用している出汁は久世福商店の万能だしです。

 

 

 これは結構有名な商品だと思います。大きめのショッピングモールには大抵お店がありますし、入手が簡単だと思います。値段もそこまで高くないですが、とても香りがよく、美味しいです。これでお味噌汁を作ると一般的な顆粒出汁には戻れませんよ。
 おすすめの使い方は炊き込みご飯です。このパックを1つ炊飯器に入れてしまいます。
 作り方を簡単に。


研いだお米水を適量入れ、食材(ニンジンやしらすなど、好きなもの)を入れる
醤油、酒、みりん、出汁パックを入れる
あとは炊飯のボタンを押すだけ。
簡単なのに本格出汁の炊き込みご飯が作れますよ。

 

3.おすすめの出汁と使い方(洋風)


 洋風出汁の方が僕には衝撃的でした。それまでは有名な顆粒のコンソメを使ってました。この出汁に出会ってから、本当に洋風出汁を使った料理が格段に美味しくなりました。
こちらの商品です。

 


 ほんとに美味しい。これと塩、ほんの少しの薄口醤油で味付けしたスープは絶品です。
おすすめの使い方は米粉のクリームシチューです。この出汁は中身がかなり細かい粉になっているので中身を出して使うのにも適しています。
 作り方を簡単に。


具材(玉ねぎ、ニンジン、ジャガイモ、お肉など)を炒めます。
炒めたところに米粉を入れます。
米粉に火が入ったら牛乳をゆっくり入れます。小麦粉ほどダマにならないので楽です。
いい感じのとろみになってきたら出汁パックの中身と塩で味を整えます。
粉状でかなり使いやすい出汁です。他にもハンバーグに入れても美味しいです。

 

 一度パック出汁でとった本格的な味を知ってしまうと病みつきになります。僕は料理はいい調味料を使っているかがかなり大きいと思っています。ぜひ、パック出汁を使って美味しいご飯を作っていただけたら嬉しいです。

Fire TV cube買ったよ。家族みんなで TVを楽しもう。

 

 テレビで使うエンタメ器具をどうしようか悩んでいました。自分はApple好きですし、器具もAppleで固めているのでApple TVが最適かと考えていました。そんな時出たのがFire TV cube。お値段は結構高いですが、性能が良さそう。家の中ではAmazonサービスやechoに依存している部分が多いのでFire TV cubeを導入しました。使用感をお話ししたいと思います。

 

f:id:akategu:20210127110647j:plain

 

 

メリット1 サクサク動くよ

 ヘキサコアを搭載したパワフルモデルなので、とてもサクサク動きます。操作感はとても良いです。Fire TV スティックは使ったことないので比較はできませんが、とても快適に動画を選択し、視聴ができます。

f:id:akategu:20210127110707p:plain

メリット2 音声操作がなかなか良い

 リモコンで音声操作も可能ですが、 cube本体にもマイクが搭載されているので本体に話しかけることにより、操作もできます。これが地味に快適です。検索など、リモコンでいちいち文字を選択するのは大変です。が、まだまだ細かい操作など、難しいことが多いのが難点です。

 

メリット3 リモコンがシンプル

 これ、自分の中では結構重要でした。基本的にはFire TVスティックとリモコンは同じなので使用感は一緒だと思いますが。ボタンが少なく、シンプルなので子どもやお年寄りでも簡単に操作することができます。テレビのリモコンはごちゃごちゃしていて難しいですよね。実際うちの小さな子どもも、テレビのリモコンでの操作は難しいですが、Fire TVのリモコンは使うことができます。今まで親がやってあげていた事を子どもが自分からできるのは忙しい時には大変助かります。

f:id:akategu:20210127110728p:plain

 ここまでいいところを紹介してきましたが、実際どうなんでしょうか? おすすめできるのか。僕自身は人におすすめはしません。致命的なデメリットがあったからです。

 

大きなデメリット

 それは、音声操作が地上波に対応していないことです。これは痛い。音声操作でテレビをつけると自動的に入力がHDMIに変わり、Fire TVが起動します。しかし、地上波のチャンネルに変えたい時の操作が音声ではできないのです。そこで普通のアレクサ経由でスマートリモコンで変えてもらうのですが、その場合同じように「アレクサ。テレビのチャンネル変えて」と話しかけるとcubeのほうが反応してしまし、操作ができません。我が家では仕方なくウェイクワードを変え、Echoと併用して使ってます。そうなるとcubeに話しかけることはほとんどありません。動画の広告を飛ばすくらいなものです。これではcubeの意味はありません。スティックで十分です。
(今後のアップデートに期待ですが……)

 

 

おすすめ度は

 そんなわけで、ほとんどの人はcubeではなく、スティックを変えばいいと思います。サクサク感が変わるくらいなので。


 ちなみにcubeを買ってもいいかなという人は
・おしゃれな端末がいい人
スマートスピーカーやスマートリモコンを持っていない人
・どうしても最新の物がいい人(正直これはApple TVとかの方がいいのでは……)

 

 まぁ、あれやこれや書いていますが、僕的には満足しています。快適です。今後もっと便利に、楽しくなっていくことを期待しておすすめしました。

 

ちょこっと生活が変わった商品 洋服ブラシ

 

 劇的に生活が改善されたわけではないが、ほんの少し便利になったお気に入りの商品を紹介します。


第1回は洋服ブラシです。

f:id:akategu:20210127103752j:plain

 僕は今までの30年間の生活の中で洋服ブラシを使ったことがありませんでした。しかし、洋服ブラシは生活の中の少しのストレスを解消してくれました。
洋服をきれいに保つ
 本来の目的ですね。子どもが小さい我が家では、洋服は基本的に洗濯がしやすいかどうかで選ぶことも多いです。しかし、中には頻繁に洗濯ができないコートなどもあります。そんな洋服のケアに重宝しています。子どもと公園などで遊ぶと、どうしても砂埃などが付いてしまいます。


毛玉とり

 親の洋服、子どもの洋服。毎日たくさん汚れます。たくさん、たくさん洗濯をします。そうするとすぐに洋服は痛み、毛玉だらけになってしまいます。毛玉とりのような機械を使ってもいいですが、その分洋服は痛みます。その点ブラシだと気軽に行えます。

洗濯の合間に

f:id:akategu:20210127103829j:plain

 僕が生活の中でストレスを感じていたのが洗濯機の中から出てくる汚れた服です。食べこぼしの物が取り切れていなかったり、ポケットの中に入っていた落ち葉などで洋服に細かいゴミが付いていることがよくあります。それをバタバタと落とすのは意外と重労働です。そこで洋服ブラシを使うことにしました。これが思いのほか便利です。洗濯物を干している時に手元に置いておき、ゴミを見つけたらさっとブラシをかける。これがすごく快適でした。洗濯時のストレスが大きく改善されましたよ。

使用しているブラシは無印良品

 

 

 私が使用しているブラシの種類をご紹介します。特に他と比較したわけではないのですが、無印良品のものを使っています。
まず見た目がいいです。木の感じとかとてもよく、出しっぱなしにしていても絵になります。さすが無印、質感もとてもいいです。あとは値段が安いのもポイントですね。

 

www.muji.com

 

 洋服ブラシはあんまり便利グッズとして取り上げられることも少ないです。僕的にはとても便利でおすすめの逸品です。