らくぶろぐ(楽blog)

人生も仕事も子育ても家事も、楽に楽しくをモットーに情報を集めて発信していきます。

魔法の鍋との噂は本当だった! 一押し家電ホットクック

 

f:id:akategu:20210108115604j:plain

 

 

 

 フルタイムで働いていて、一番どう時間を捻出しようか悩んでいたのが、料理の時間でした。自分だけならコンビニや惣菜なんかで済ませてしまうでしょうが、子どもがいるとそうはいかない。ましてや、うちの子はアレルギー持ち。惣菜などの出来合いのものはほとんど食べれないのです。なので、きちんと手作りは必須。しかし、時間が、時間がないのです。

 

f:id:akategu:20210108115117j:plain

 我が家の晩御飯の時間は19時あたり。僕の退勤時間が17時ごろ。そこから保育園の迎えに行き、家に着くのは平均して18時半。つまり、料理の時間は30分しかないのです。そこで悩んだ末、導入したのがホットクック。とにかく高い!電気調理家電でこの値段はやばいです。一番悩んだポイントもそこ。

 

f:id:akategu:20210108115207j:plain


 結果としては勝手大正解でした。
まずはホットクックのレビューをメリット、デメリットに分けて紹介します。

まずはデメリットから

 高い。とにかく高い。今後2人の子どもの食べる量が増えることを考えて大きいサイズを購入したのですが、普通に50000円とかします。電気調理機にこの値段はなかなか躊躇しますね。
そして大きい。写真で見るより、ずっと大きです。置き場所に困る。一軒家の広いキッチンなら問題はないかもしれませんが、アパート生活の時はなかなかに大変です。他にもキッチンには炊飯器とかの家電が並んでますからね。
個人的なデメリットは色。赤って!(白もあるけど人気なので売ってなかったり、高かったりします)。普通に黒とかでもいいんじゃないか?
と、デメリットを並べてきましたが、それを吹き飛ばすメリットがあるのです。

 

f:id:akategu:20210108115512j:plain

メリット

 調理がまじで楽。

 

f:id:akategu:20210108115339j:plain

 

 これにつきます。本当に具材を入れてスイッチを押すだけですから。後は名前の通り、ほっといてもおかずができてしまうのです。ホットクックが  火加減なども自動でやってくれるので気にしなくてオッケー。その間に鍋から離れて別のことができるのです。洗濯などの他のことをするのも良し。もう一品作るのも良し。
そして、調理が楽だと料理に取り掛かるハードルが下がるのがありがたいですね。僕自身結構料理するの面倒くさいタイプなのですが、ホットクックが来てからは少し気持ちが前向きになりましたね。事前に仕込んでおけば1品すでに出来てる。これは気持ち的にかなり大きいです。
全てのママさん、パパさん(それだけではないけど)にとってどれだけ家事の負担を減らせるかは大きな問題だと思います。そんな、多くの人にとって力になる家電だと思います。もちろんデメリットも大きいですが、僕は導入してよかったと心から思ってます。ぜひ、参考になったら嬉しいです。