らくぶろぐ(楽blog)

人生も仕事も子育ても家事も、楽に楽しくをモットーに情報を集めて発信していきます。

子育てしてると本を読む時間がないぜ。そんな時のKindle達〜 Kindle oasis

 

 僕は読書がとても好きです。子育てでなかなか時間が取れない中でもやっぱり本が読めないと辛い。そんな時に出会ったのが電子書籍Kindleでした。

 

f:id:akategu:20210121091832p:plain



 そんな僕は、今ではKindleの最上位モデルを所持し、Kindleの読み放題に加入。本、漫画、雑誌などは全てKindleで読んでいます。また、隙間時間にiPhoneで読むことも多く、子育ての忙しさの中のちょっとした癒しになっています。
 忙しい日々の中ではありますが、便利に読書を楽しみませんか?

 

f:id:akategu:20210121092317j:plain


1.Kindleは最高に読書に適したデバイス
本好き。本が読みたいならKindleは買っていいと思います。スマホタブレットでもアプリを 使って電子書籍を読むことはできます。しかし、快適さが違うのです。
まずは目に優しい。これはKindle端末をレビューしている人のほとんどが口を揃えて行っていますね。Kindle端末は普通のディスプレイとは違うのでまるで本物の紙の本を読んでいるように、目に負担がありません。
●場所を選ばずに読める
 上記したように、Kindleは画面がディスプレイとは違うので画面の反射が少ないです。なので、外の太陽の下でも快適に読むことができます。また、最近のKindleであれば防水です。お風呂の中でも快適です。たまの一人風呂の時にKindleで読書なんて最高です。
 そして僕がいいなと思ったのが、子どもにあんまり邪魔されない。スマホタブレットで子どもの前で読んでいるとどうしても子どもが「貸して〜」と来てしまいます。しかし、読書しかできないKindleは小さな子どもにはあまり魅力的に映りません。結構子どもに邪魔されずに読書することができます。

 


2.アプリも最高
これまで端末で読むことをおすすめしてきましたが、アプリで読むこともすごく快適です。子 どもの前だとスマホなどは取られてしまうのでアプリでは読みませんが、仕事の合間など、子どもがいない時はアプリで読むことも多いです。きちんとネット環境で同期しておけば続きから読むこともできます。
 また、地味に便利なのがiPhoneなどの備わっている読み上げ機能です。設定すればiPhoneの画面上の文字を読み上げてくれます。私はこれをイヤフォンをつけ、聞く読書をしています。移動中や家事をしている時、子どもを寝かしつけている時など、隙間時間に読書を楽しむことができます。

 

 

Kindle

Kindle

  • AMZN Mobile LLC
  • ブック
  • 無料

apps.apple.com


3.おすすめのKindle端末
 今、現行のモデルで私がおすすめするモデルは最上位モデルのoasisです。
 とりあえず公式のスペックはこんな感じ。

 

f:id:akategu:20210121093014p:plain

 

 正直、快適に読書をとお言うならホワイトペーパーで十分です。容量も解像度もoasisと変わりません。便利な防水機能もついてます。しかし、読書好きで、Kindleで本をよく読む人はoasisの方がより快適に使用できると思います。本好きにはたまらないですね。
まずは画面のサイズです。ホワイトペーパーは6インチですが、oasisは7インチ。文章のみの本を読むときには6インチでも十分ですが、漫画などは7インチだと快適度が違います。雑誌なんかもギリギリ読めると思います(写真メインの雑誌は厳しいですが)。
 あとはページ送りボタンですね。これが地味に便利です。お風呂の中など、濡れた環境だとより快適にページを送れます。
 そして一番はそのボディの美しさです。他のKindleにはないアルミの洗礼されたボディ。研ぎ澄まされた薄い画面。美しいデバイスは毎日触りたくなりますね。僕もホワイトペーパーからの乗り換えなのですが、その美しさに毎日持ち歩きたくなりました。oasisはかなり完成されたデバイスだと思います。

  

 

 読書がしたいけど、なかなか集中して時間が取れない人や、なかなか本を持ち歩けない人は、ぜひKindleでの読書を試してもらいたいです。
読書がいっそう好きになってくれたら嬉しいです。