らくぶろぐ(楽blog)

人生も仕事も子育ても家事も、楽に楽しくをモットーに情報を集めて発信していきます。

Fire TV cube買ったよ。家族みんなで TVを楽しもう。

 

 テレビで使うエンタメ器具をどうしようか悩んでいました。自分はApple好きですし、器具もAppleで固めているのでApple TVが最適かと考えていました。そんな時出たのがFire TV cube。お値段は結構高いですが、性能が良さそう。家の中ではAmazonサービスやechoに依存している部分が多いのでFire TV cubeを導入しました。使用感をお話ししたいと思います。

 

f:id:akategu:20210127110647j:plain

 

 

メリット1 サクサク動くよ

 ヘキサコアを搭載したパワフルモデルなので、とてもサクサク動きます。操作感はとても良いです。Fire TV スティックは使ったことないので比較はできませんが、とても快適に動画を選択し、視聴ができます。

f:id:akategu:20210127110707p:plain

メリット2 音声操作がなかなか良い

 リモコンで音声操作も可能ですが、 cube本体にもマイクが搭載されているので本体に話しかけることにより、操作もできます。これが地味に快適です。検索など、リモコンでいちいち文字を選択するのは大変です。が、まだまだ細かい操作など、難しいことが多いのが難点です。

 

メリット3 リモコンがシンプル

 これ、自分の中では結構重要でした。基本的にはFire TVスティックとリモコンは同じなので使用感は一緒だと思いますが。ボタンが少なく、シンプルなので子どもやお年寄りでも簡単に操作することができます。テレビのリモコンはごちゃごちゃしていて難しいですよね。実際うちの小さな子どもも、テレビのリモコンでの操作は難しいですが、Fire TVのリモコンは使うことができます。今まで親がやってあげていた事を子どもが自分からできるのは忙しい時には大変助かります。

f:id:akategu:20210127110728p:plain

 ここまでいいところを紹介してきましたが、実際どうなんでしょうか? おすすめできるのか。僕自身は人におすすめはしません。致命的なデメリットがあったからです。

 

大きなデメリット

 それは、音声操作が地上波に対応していないことです。これは痛い。音声操作でテレビをつけると自動的に入力がHDMIに変わり、Fire TVが起動します。しかし、地上波のチャンネルに変えたい時の操作が音声ではできないのです。そこで普通のアレクサ経由でスマートリモコンで変えてもらうのですが、その場合同じように「アレクサ。テレビのチャンネル変えて」と話しかけるとcubeのほうが反応してしまし、操作ができません。我が家では仕方なくウェイクワードを変え、Echoと併用して使ってます。そうなるとcubeに話しかけることはほとんどありません。動画の広告を飛ばすくらいなものです。これではcubeの意味はありません。スティックで十分です。
(今後のアップデートに期待ですが……)

 

 

おすすめ度は

 そんなわけで、ほとんどの人はcubeではなく、スティックを変えばいいと思います。サクサク感が変わるくらいなので。


 ちなみにcubeを買ってもいいかなという人は
・おしゃれな端末がいい人
スマートスピーカーやスマートリモコンを持っていない人
・どうしても最新の物がいい人(正直これはApple TVとかの方がいいのでは……)

 

 まぁ、あれやこれや書いていますが、僕的には満足しています。快適です。今後もっと便利に、楽しくなっていくことを期待しておすすめしました。