らくぶろぐ(楽blog)

人生も仕事も子育ても家事も、楽に楽しくをモットーに情報を集めて発信していきます。

古い車でも快適に スマホを車に連動させる

 

 日々、車は進化してますね。もはや車は家電か?と感じるこの頃です。
 僕は車人間です。保育園や仕事場、休日のお出かけも全て車です。なのでなるべく便利機能を使って快適に運転したいですね。
 我が家の車はもう10年以上前の車です。買い替えたいな〜とも感じますがまだまだ元気ですし、子どもの成長によって必要な車の車種も変わると思うのでまだまだ我慢です。あと5年は乗りたい。ということでいろいろ工夫しながら乗ってます。古い車に乗ってるけどって方の参考になったら嬉しいです。

f:id:akategu:20210203161920j:plain

 

1.車内の音楽環境


 うちの車のオーディオはCDとラジオ、USBに対応してます。音楽配信サービスが主流です。僕もCDはまず聞きません。そこで車の中ではiPhoneをUSBでつないでSpotifyで音楽を流してます。車に乗って毎回線を刺さなければならないのは手間ですが。Bluetoothがついてれば楽だったのに……。

 

apps.apple.com

 

2.車に音声アシスト


 運転って当たり前ですが、手が離せないですよね。音声アシスト機能が使えたらいいなと思ったことある人もいるのではないでしょうか。特に子どもと乗ってる時ですね。車では子ども用のプレイリストで曲を流しているのですが、急に「ア○パンマンの曲がいい!」と無茶な要求が飛んできたりします。
 そんな時に導入したのがEcho Auto。
 ついに車でAlexaが使えるデバイスが出ましたね。こちらです。

 

 

 使用感はかなりいいです。
 この機械がAlexa本体ではないんですね。仕組みとしてはBluetoothスマートフォンに繋がるAlexaのマイクといった感じです。このマイクを通じて聞き取った声をスマートフォンのAlexaアプリが実行するのです。
 そのため、一番の問題はスマートフォンを車内に持ち込むこと、スマートフォンがネットに繋がっていることが必須条件になってしまうというところです。が、ほとんどの方には問題何のでは?と感じます。あとはBluetooth接続なので反応のラグがあることと、接続が不安定になってしまうことが本当にたまにあることです。本家のAlexaに慣れている人は少しストレスを感じると思いますが、こんなもんだと思えれば快適に使用できると思います。

 

3.ドライブレコーダー


 今や必需品になってきているドライブレコーダーです。もちろん最新車種ではないのでついてはいません。ドライブレコーダーも値段が下がってきたので車に後付けのものを取り付けてもいいのですが、車を買い換えるかもと考えると躊躇していました。そこで目をつけたのがiPhoneです。車内のオーディオとして使っており、運転中は常にスタンドに立てているので、このままカメラを起動したらドライブレコーダーになるのでは?と思い、実践しました。iPhoneはカメラも綺麗ですし、夜道でもライトの光で対向車のナンバーくらいなら確認ができるレベルでした。これは実用的。しかし、動画の管理などできちんと専用のアプリを使おうとダウンロードしました。しかし、一番の問題になったのは音楽との併用でした。多くのドラレコアプリは音声も自動的に録画してしまうので、使用中はバックグラウンドで音楽が流せないのです。これは困った。そこで見つけたのがこのアプリ。

 

車運転のレコーダー「TripREC」

車運転のレコーダー「TripREC」

  • Tojoy app
  • ナビゲーション
  • ¥250

apps.apple.com

 

 これはマイクを切り、音楽を同時に流すことも可能です。また、走行ルートやスピードなども記録してくれます。また、250円ほどの有料アプリに切り替えれば、振動を検知してくれたり、保存できる動画の本数が無制限だったりとかなり優秀です。
なぜがバグで最新のiOSではアプリ内で動画の中身を確認できません。少し不便ですが、動画を写真アプリに簡単に写し、内容を確認することができます。
ほっとくとすぐにiPhoneの容量がいっぱいになってしまいますが、こまめに消していけば問題ないです。
 かなりおすすめなアプリです。

 

 と、言うことで、上記を導入し、古い車で音楽配信サービスが使え、音声アシストがつき、ドライブレコーダーが使えるようになりました。かなり快適です。
なるべくお金をかけずに古い車をカスタマイズし、便利に生活してみてはいかがですか?